映画「東ベルリンから来た女」

IMG_20130414_164234.jpg
久しぶりに映画の話です。
「東ベルリンから来た女」という映画を鑑賞する

機会がありました。

原題は映画の主人公の名前である「Barbara」ですが、

この邦題、すごーく映画の内容に合っています。

1980頃の東ドイツが舞台です。ベルリンの大きな病院で

働いていた女医のバルバラは恋人がいる西ドイツへの

移住を申請したため当局に睨まれ、田舎の小さな病院に左遷されます。

そこでは監視され、敢えて同僚と親しくせず孤立した状態で

仕事をこなしていきます。映画の最後にバルバラのみせる

優しさ、他者への無償の愛はレ・ミゼラブルより数段私の心に

響きました。私自身、ソビエト連邦も存在し、ベルリンの壁も

あった時代のポーランドとハンガリーに行った事があり、

自由のない体制の中で生きる事の大変さは、現地の人との

束の間の交流の中でも感じる事が出来ました。

この映画を見て、改めて抑圧された体制の中で生きる

事の大変さを感じました。

「良き人のためのソナタ」と同様に見応えのある映画です。
スポンサーサイト

テルマエロマエ

P1050112.jpg

テルマエロマエ

映画「シャンハイ」

IMGP1581.jpg 現在、公開中の映画「シャンハイ」を鑑賞する機会がありました。 1941年の上海を舞台に、米国情報部員のポール(ジョン・キューザック)は 殺された親友の情報部員の死の真相を突き止めていきます。 捜査線上に浮かび上がったのは、謎に包まれた人間ばかり、 必要にポールを追う日本海軍軍人の田中(渡辺謙)、 殺された友人の恋人スミコ(菊池凛子)、 中国裏社会のドン、アンソニー(チョウ・ユンファ) その美しい妻アンナ(コン・リー)。 やがてポールはアンナが革命の闘志だと知り 強く惹かれはじめるが・・・。 各国の名優が共演するドラマ。日本軍の時代考証に 難点がありますが、面白い作品。多いに楽しめます。 コン・リーがとても綺麗!!

映画「ツリーオブライフ」

IMGP1574.jpg 映画「ツリーオブライフ」を鑑賞しました。 第64回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)受賞作品ということで、 私としては必見の作品ということで、公開初日に見に行っていました。 しかし、私の頭が悪いのか、キリスト教世界の文化に対する無知からなのか さっぱり理解できませんでした。 ブラッドピットの演技は凄いと思いましたが、映画そのものは難しい。 プログラムも買ってみましたが、本当にそうなの?っていう感じ。 だれか、わかるように説明してくんねえかなぁ?

映画「ザ・パシフィック」について

IMGP1511.jpg 映画「ザ・パシフィック」のコンプーリートDVDボックスを ケヤキウォークの中にある紀伊国屋で25%割引になっていたので 衝動買いをしてしまいました。 これは第二次世界大戦の太平洋戦線を舞台にした実話に基ずく物語です。 「バンド・オブ・ブラザース」が欧州戦線に対して本作は太平洋戦線です。 特典映像もあるので見るのが楽しみです。 自分のテレビはデジタル対応していないので、こういう大作はもってこいです。 今日、来店した初老のお客様がしみじみ言っていました、 「本当に何も写らなくなった・・・。」 同感です!! しょうがない「ザ・パシフィック」を見よう!!
靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR