ラッセルモカシンのソール交換

20140228122843f29.jpg
1930年代に造られた、ラッセルモカシン(Russell Moccsin)の

ソール交換の依頼があました。過去に何回かソールを交換している

ラッセルモカシン(RnssellMoccsin)です。かなりも年代ものなので

革も固くなっていました。アッパーに綻びもみられ、ソール交換の

他、ステッチも入れました。ソールには、ビブラムソール(Vibram)

1220をお客様と打ち合わせをして貼りました。
20140228122843efc.jpg
ビブラムソール(Vibram)1220は、同じビブラムソール148と

殆ど同じですが、ソールの真ん中にある、ビブラム(Vibram)

という黄色のマークの向きが違っており、それに伴い若干見た目の

ビブラムパターンが違っています。ビブラムソール(Vibram)148は

ソールの大きさが三種類なのに対して、ビブラムソール(Vibram)1220

は、七種類あり、(もしかしたら、148も同様にランイナップが存在するのかも

しれまさんが、現在、問屋さんには三種類しかありません。)カスタムする際には

1220の方が、しっくりくる事もあります。

今回のラッセルモカシン(RnssellMoccsin)は製作されてから、80年以上

経過しており、現在市販されているブーツ等を修理するよりも、革のコンディション

等を考えると、神経を使います。でも、当店は、マニヤのかたの旧日本陸軍の

長靴や図のう等を修理してきたノウハウ等あるので、古い革のものでも、

修理させて頂いております。今回もお客様には、大変喜んで頂けました。

職人冥利につきます。


スポンサーサイト
靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR