乗馬靴の修理 その2

20140114111905554.jpg
乗馬ブーツはイタリア製のものを使用していたり

する方も多いです。ヨーロッパのブーツは、

通常の靴のように25センチというように購入すると、

日本人には、ふくらはぎの辺りがきついようです。

乗馬の愛好家に限らず、ミリタリーの方からも

こうした相談を受けます。

今回は乗馬ブーツのつつの部分を7.5センチひろげ

ました。
201401141119058c5.jpg
ファスナーも破損していたので、ファスナーもレールごと

交換しました。
20140114111905d73.jpg

ファスナーの間に革を挟んでブーツのつつをひろげました。

これで楽にブーツを履くことが出来ます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR