夏目漱石「こころ」連載から今日で100年

20140420210511180.jpg
夏目漱石の代表的な小説「こころ」が朝日新聞に連載が

開始されて、今日でちょうど100年ということです。

私も今日は、自分のDVDコレクションの中から

昭和47年に公開された映画「心」を鑑賞してみます。

(疲れているので、多分途中で寝ちゃうけど)

この映画は夏目漱石の原作を少しアレンジしてありますが、

Kが自殺してしまうとか、アウトラインは原作通りです。

私は、この映画を見ても、原作を読んでもKが何故、自殺したの

かが理解出来ません。なにも死ななくてもと思ってしまうのです。

生きている時代が違うのと、私がインテリじゃあないからなのか。

誰か、わかるように教えてくれないもんかと思っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR