ホーキンス(Hawkins)のカカト修理

よく、聞かれる質問に

レッドウイング(REDWING)以外のブーツでも、修理出来ますか?

というのがあります。

答は、「勿論、出来ます!!」です。

実は、レッドウイング(REDWING)は、日本人が日本で

有名にしたブーツなのだそうです。

私の友人で20年以上アメリカで暮らしていた人は

ダナー(Danner)とティンバーランド(Timberland)は

知っていましたが、レッドウイング(REDWING)は知りませんでした。

何だかベンチャーズみたいです。(今より若いとき、見に行ったことありますが)

という事で、今回は、ホーキンス(Hawkins)のカカトを修理しました。

ホーキンス(Hawkins)のブーツのソールはビブラムソールの1136

と同様にカカトとソールが一体化しているソールを使ってあります。

今回はカカトを切り外して、ビブラムヒール(Vibram)1100を

取り付けるました。ビブラムヒール(Vibram)1100は、ヒールの

大きさの種類が5種類あり、こういった修理には向いています。

これで、ホーキンス(Hawkins)のブーツも甦りました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR