旧日本陸軍軍刀の鞘の革カバー作製

このブログをご覧になられて、関西在住の方から

旧日本陸軍の軍刀の鞘の革カバーの作製の依頼があました。

毎度、当店をご利用頂きまして、ありがとうございます!

レプリカの木製の鞘ですが、革カバーをすると、雰囲気が、

出ますね!

以前骨董市で見た軍刀も本物でしたが、鞘は木製でした。

将校は、軍服や軍刀等の装備は、自分で揃えるので、軍刀の革カバー

等も色々な物が存在したようです。

昭和13年に革が統制品になり、軍関係の仕事をしているところに

優先的には回されたとか。今は亡き、明治生まれの馬具職人の大先輩は

戦争中に陸軍少佐の軍刀の鞘の革カバーを作ったと私に語ってくれました。

どうか、この鞘カバーを付けて、サバイバルゲームを楽しんで下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR