カメラケースの修理

ツァイス(ZEISS)のカメラケースの修理依頼があました。

毎度、当店をご利用頂き、ありがとうございます!

今回のツァイス(ZEISS)のカメラケースは、お持ち込みに

なられたお客様のお話ですと、カメラそのものは、戦前(第二次世界大戦以前)の

カメラだそうです。ケースの方は、カメラと同年代のものだとすると

かなり状態は、いいです。

紐が切れてしまっていたので、新しい革で紐を作製し、カメラケースに

取り付けました。

オリジナルの付け方とは、若干違うようですが、状態が良いといっても

年代物のカメラケースです、あまり無理も出来ないので、お客様了解のもと

このような修理になりました。しかし、カメラ自重には、堪えられるように

革紐を取り付けました。

このカメラケースにカメラを入れて、ツァイス(ZEISS)を楽しんで下さい!

私自身もキヤノンのライカのコピーみたいな、昭和27年製のクラシックカメラを

持っていますが、殆ど使えません。トホホ!

そもそも、カメラケースを作ってみたくて、あのアルヒーの坂崎さんも訪れていた

高崎東口の「アークカメラ」さんで購入したカメラです。

勉強しなくちゃなぁという感じですか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR