ハンドバッグの内袋交換

クロコのハンドバッグの内袋交換の依頼があました。

毎度、ありがとうございます!

いつものように、ハンドバッグを丁寧に分解して、内袋を

外し、型をとって、本革で新しい内袋を作製し、元通りに

ハンドバッグを組み立てていきます。

今回は、内袋の革に豚革を使用しました。豚革は、摩擦に強く、

古来より靴の内側やカバンの内袋に利用されてきました。

また、牛革等に比べると革の表面に気泡が多く通気がいいとされております。

まぁ、カビが他の革よりも幾分か生えにくいということです。

内袋を布地で作製するお店もあるようですが、耐久性、強度等は

革には、及ばないでしょう。当店は、お客様にお気に入りのバッグを末永く

ご愛用して頂きたいので、内袋の材料を本革にこだわっておりま

修理の際にも元の針穴を極力拾う為、手縫いの部分も多くなります。

ミシンでは、全ての針穴を拾う事は難しく、なるべく革を痛めない

為にも手縫いをしております。

当店では、お客様に「ありがとう」と言ってもらえる仕事が出来るように

努力しております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR