学徒出陣に思う

IMGP0657.jpg 昨日、4月28日は手前共の贔屓にいただいているお客様の 学徒出陣されたお兄様が昭和20年4月28日に鹿屋基地より 沖縄に向けて特攻出撃されて65年目の命日にあたります。 例年ですと私もお線香をたてによらせていただいているのですが、 今年はお客様の体調がすぐれないとの事でご挨拶できませんでした。 同じ日に早稲田大学の野球部から学徒出陣された近藤さんも出撃 されています。 IMGP0658.jpg 戦前戦中に大学生になったのは同世代の、わずか0.7%だそうです。 現在と違い、かなりのエリートです。その当時、多くが学徒兵として出陣 されました。 以前「大東亜に眠る英霊達は、諸君にフシダラをさせる為に平和の 礎になったのではない!」と語っていた方がいましたが、一理あると 思います。昨日から今日にかけて、岡本喜八の映画をDVDで見て 当時の人のことを考えていました。 IMGP0660.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の母の兄はフィリピンでなくなっております。
祖父にとって自慢の息子でして
小さいときよく 叔父 の話をきかされました。
こども心に、命の大切さと、戦争のむごさと
親の愛と 母が慕っていただいすきなおにいちゃん・・
の叔父を、なんだかとても身近に感じておりました。
命日のとき。。母は夢の中で 叔父が
いたいよ・・痛いよ〜〜っと泣いていたと
話てくれました。
その後も何かと、母の夢枕にたっては母を勇気付けて
くれたそうです。
母は昨年11月30日にこの世を去りましたが・・
いつも。。夢に出てきては とみこちゃんと
母の名を呼んで励ましてくれたそうです。
母がなくなるとき、叔父は母を迎えにきてくれたと
私は信じております。
亡くなっても心に生きているあいだは、母も叔父も
私と共に今も生きていると感じております。
倫理なき日本の国・・
私はとっても憂いております。
英霊たちへ・・・・申し訳ないと恥じております。
日本創生!
何とかしなくちゃ! できることから! できるところから!
 
靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR