アントキノイノチ

IMGP0466.jpg 今年は「国民読書年」だす!! 最近読んで面白かった本を紹介します。 さだまさし著「アントキノイノチ」。これは、昨年6月に起こった 秋葉原の事件を聞いた、さださんが、あの殺人者の煮えたぎった 温度に、ほんのチョッと水を指してくれる人がいたら、あの事件は 起こんなかったんじゃあないか、じゃあ、どうやったら煮えたぎった 気持ちを抑えられるかということをテーマにして書いた小説です。 亡くなった人の遺品の整理屋さんが主人公という設定も面白い。 殺したいほど憎い奴って誰だっている、抑えられない怒りもある。 「でも今は怒っちゃダメ、もうちょっと我慢してみようよ!」という事が この小説から伝わってきます。「殺さなくてよかった、あのときのいのち、 死ななくてよかったあのときのいのち」一気に読める作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR