映画「セントアンナの奇跡」を見て

IMGP0164.jpg 映画「セントアンナの奇跡」をムービックス伊勢崎で 見てきました。第二次大戦中のイタリアでの話です。 黒人だけで作られた第92歩兵師団通称「バッファー ソルジャー」のお話です。黒人に公民権がなかった 時代、軍隊の中でも虐げられていた黒人兵、しかし、 誇りを失わずに戦う彼らに真の自尊心をみるおもい がしました。実際に行われた「セントアンナ大虐殺」 を主題にストーリーが展開されます。虐殺のシーンは 凄惨で怒りが込上げてきます。最初から引き込まれる ような話の展開、黒人兵が「俺は息子や孫のために 戦っている!」と言うシーンがありました。極限状態 でも誇りと尊厳を失わない人間の強さを感じました。 こういった出来事の64年後に黒人大統領の誕生と なるわけです。この映画は戦争のもつ愚かさと残酷さ そして、黒人兵が味わう悲哀を見事に描いた作品でした。 無理して見に行った事を後悔させない映画でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR