小林さんの草履

IMGP1347.jpg 7年前に亡くなった私の尊敬する職人の一人だった、草履職人の 小林敏一さんの作った草履の修理依頼がありました。 IMGP1352.jpg 小林さんの草履の特徴は市販の草履と違って、底の革を縫ってあるのが特徴です。 小林さん本人もそこにはこだわっていたようです。 IMGP1350.jpg 小林さんからは生前色々な話を聞かせて頂きました。丁稚時代の苦労話。また、 徴兵されて、生きて戻るつもりもなかったので、道具を全部仲間にあげてしまった事。 東京大空襲で親方をなくした事。草履のことを、もう少し聞いておけばよかったと思っています。 IMGP1348.jpg そんな小林さんの作った草履のカカトの部分を交換しました。 IMGP1349.jpg 70年以上、草履を作り続けた職人の仕事です。他は何ともなっていません。 小林さんの草履をはいている方の話では、一度、小林さんの草履を履いてみると 他の草履は履けないというほど、履きやすいそうです。 大先輩を偲びつつ、草履を修理した私でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR