ヴィトンの修理で思った事

IMG_20121015_043934.jpg
IMG_20121015_044001.jpg

一昨日(10月29日)に電話で、当店にヴィトン(VUITTON)の

バスケットタイプのバッグの内バリの修理は、幾らかという

問い合わせがあり、当店では、豚革を使って一万五千円くらいでしょうかと

答えると

お客様は「ヴィトンに聞いたら一万二千円で革を貼ってくれる、納期は2~3週間」と

さらに「お宅で、一万円位でやってくれるんなら、(修理に)出そうかと思うんだけど」

結局、じゃあいいわという話に当然ながらなったんですけど、以前に東京のお客様から

早くて安いといわれ喜んで頂いた事もあったので、色々考えた挙げ句、ヴィトンのカスタマーセンター様に

料金と納期、使う材料について問い合わせして見ました。

さすが、ヴィトン、感じのいい女性の方がとても、丁寧な対応をしてくれました。

分かった事は、バスケット型のバッグの内バリの交換

大きさに(大と小があるようです)関係なく、値段は一万四千円前後。

納期は3~4週間

使う材料はポチウレタン系の合成皮革だそうです。

(今、付いている物と同じものということでしょうか?)

当店は値段、一万五千円から。

納期は3~4週間(これは同じくらい)

材料は豚革(摩擦に強い)

因みに、バッグにいっしょに付いているポーチの内バリの交換は

ヴィトンさんでは一万円だそうです。

人生色々、修理も色々。

どちらを選ぶかはお客様次第ということでしょうか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR