ベックマンブーツ(Beckman)を入手

IMG_20130411_095017.jpg
IMG_20130411_095025.jpg

昨日、東京に仕入に行った際に、レッドウイング(REDWING)、

ベックマンブーツ(Beckman)を入手しました。

品番は、9010です。カラーは、ブラックチェリー(BLACK CHERRY)です。

レッドウイング(REDWING)のベックマンブーツ(Beckman)は

レッドウイング社の創業者、チャールズベックマンの名前を

冠した、レッドウイングの中のレッドウイングというような

ブーツなのではないかと、私個人は考えています。

100年程前のアメリカでは、現在のように普段用の靴と作業用の

靴といった明確な違いがなかったようで、殆どの靴のソールには

革が使われていました。因みに、南北戦争の時代、南軍の地域には、

靴工場がなく、南北戦争を扱った「グローリー」という映画には、

南軍の兵士が、北軍の兵士の遺体から靴を脱がしているシーンが

ありました。アメリカでも靴は貴重で高価なものだったようです。

レッドウイングの真骨頂を楽しんでみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR