映画「陸軍登戸研究所」を鑑賞して

IMG_20130908_114150.jpg
長編ドキュメンタリー映画「陸軍登戸研究所」を鑑賞してきました。

大竹まことのゴールデンラジオで金曜日担当の「きたろう」さんが

この映画を見てきた、と話していて、そんな映画があるんだぁと

調べてみると、東京の渋谷でしか上映していなくて、でも、今年は

お盆休みも殆ど無くて、何より「青春18切符」が余っていたので、思いきって

出かけてみました。(前置きが長いよ!)

陸軍登戸研究所とは、陸軍第9技術研究所の別名で正式名称を

隠すために呼ばれた名前で、大戦中に殺人光線や風船爆弾、

偽札製造等を多種多様な秘密兵器、謀略兵器を発明、開発していた

陸軍の研究機関のことです。

この映画、約四時間と、とても長いのですが、興味をそそられる

話ばかりで、飽きません。当時、この研究所で働いていた方の

インタビューで構成されており、敵を倒す為の殺人光線の研究や、

へぇーと思ったのは、石炭にソックリに爆弾を作り、敵国の火力発電所を

爆破する計画があった等。また、風船爆弾の製造に携わった方の証言は

興味深く、なぜなら、この高崎でも、当時、高崎女学校と実践女学校の

生徒さんは、この風船爆弾の製造に関わっており、当店のお客様にも

当時、学徒動員で作っていたという方もいらっしゃるからです。

また、偽札製造に携わった方が戦後、アメリカ軍の下で働いていた事実も

初めて知りました。

2006年から約六年かけて、関係者の重い口を開かせた力作という感じの映画

でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR