フェラガモの靴の底はがれ

20131107105735292.jpg
フェラガモの靴の修理依頼があました。
20131107105735703.jpg

フェラガモの靴は、アッパー(靴の上部の足を入れる部分)と

ソール(靴底)を接着剤でつけるだけの、所謂、セメント工法と

いわれる作り方で、できています。時として、ソールとアッパーが

はがれてしまうことがあるようです。
201311071057352e4.jpg
ソールとアッパーを昔の縫い付けました。

最近は、高性能の接着剤もあり、接着だけで作られて

いる靴も多いですが、かつて、たいした接着剤も無かった

時代は、靴のアッパーとソールは、縫い付けてありました。

今回は、基本に忠実に縫い付けました。これで、安心して

履いて頂けます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

靴・かばん修理と合カギの店ホップ

ホップ高橋

Author:ホップ高橋
いつも初心を忘れずに頑張っています。
● 高崎市下横町10-4
● TEL&FAX:027-324-5240
● am10:30~pm7:00
● 日曜定休
▼ホップのホームページ
http://hoprepair.web.fc2.com/
★お問い合わせはお電話で!
※メールではお答えできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
にほんブログ村1
Colossal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR